トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2018.8.10[V215R4]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介

  JA自己改革

今月のいなば

『ナス』畑です。
しっかり「水」をかけ育てます。
「大黒なす美」というネーミングでブランド化を進めています。

千両ナスを使ったレシピは
★ こ ち ら ★

千両ナスの出荷が始まりました!
千両ナスの出荷査定会が湖山野菜集荷場で6月25日に行われ、出荷を迎えました。出荷は7月~10月下旬頃まで続き、約20トンの出荷量を見込んでいます。
地元市場を中心に出荷され、スーパーやJAいなばの直売所でお買い求めいただけますし、鳥取市の学校給食にも使われています。 
 JA鳥取いなばで栽培されている千両ナスは、「大黒なす美」というネーミングでブランド化を進めています。千両なすは長卵型のなすで、濃黒紫色でつやがよく皮が薄いことが特徴で、日を浴びることでおいしくなります。つやと濃い色はおいしさの証なんです。
皮が薄く、とてもデリケート。そのため、ほ場の周囲を防風ネットで囲うことで、葉や茎の擦れ傷を防いでいます。果実の多くが水分でできている為、少しでも水が不足するとツヤがなくなるいわゆる「ボケなす」が発生してしまいます。それを防ぐ為に積極的にかん水をして、より色艶のよいナスづくりを心掛けています。
 果皮が薄く柔らかい、多少大きくなっても種が気にならない、甘みがあってアクがない、どんな料理でも合うのが特徴。まさしく"千両役者"!
冷蔵庫で冷やしてしまうと逆に日持ちが悪くなるので、涼しいところで保管して下さい。
 このおいしいナスをたくさん食べて、元気な夏を過ごしましょう!


JA鳥取いなば営農企画課
TEL (0857)32-1142
FAX (0857)32-1140

ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大