トップページ営農情報新鮮野菜生活JAのご案内リンク集ネットショップええもん届ける便

Last UpDate 2017.9.21[V204R5]


新着・お知らせ
  西条カッキーのご紹介

今月のいなば

鳥取県の特産品『二十世紀梨』です。

「二十世紀梨」の花は4月上旬から咲き出します。
青梨の二十世紀梨をお召し上がりください。 
 夏から秋へ季節が変わり、今年も二十世紀梨のシーズンがやってきました!
 広域果実選果場を竣工して3年目を迎え、今年は8月26日から選果作業が始まりました。この選果施設は、フリートレー方式を採用し、糖度・熟度・内部品質を測定する最新鋭の光センサーの導入に加え、重量計測装置を装備しています。
 重量計測装置を装備する事により、これまでの梨のみ、柿のみ、という従来の選果場の枠を超え、梨選果場と柿選果場を統合し梨、柿の複合施設として稼働しております。
 一口ほおばるとシャリシャリとした食感とみずみずしい果汁が口いっぱいに広がり、ほどよい酸味と上品な甘さが秋の訪れを感じさせてくれます。
 緑色のものはシャキシャキしていて、みずみずしく、黄色味を帯びるにしたがい、甘味が強くなっていきます。食べる1時間ほど前に冷蔵庫で冷やしていただくと、一層風味が増してきます。二十世紀梨が鳥取県に導入されて113年、今が出荷のピークの二十世紀梨をご家族皆様でご賞味下さい。
 鳥取の梨といえば二十世紀梨が有名ですが、それだけではありません。今、注目を集めているのは「なつひめ」と「新甘泉(しんかんせん)」!どちらも二十世紀を親に持つ鳥取県が開発したオリジナル新品種です。
 「なつひめ」は二十世紀梨と同じ青梨で、酸味を押えつつ、甘さをさらにアップさせた二十世紀梨の進化系とも言える品種です。ユニークな名前の「新甘泉」は、酸味が少なく甘味が非常に強い赤梨で、どちらも人気爆発中です。
残念ながら「なつひめ」の出荷は終わりましたが、「新甘泉」は9月中旬まで出荷します。
お馴染みの二十世紀梨とともに、鳥取県生まれの新品種も是非ご賞味ください。

営農部 営農企画課
TEL 0857-32-1142
FAX 0857-32-1140

ご利用にあたって | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 利用者等との利益相反管理方針   このページの先頭へ
中 大